menu

R makeup school

もどる

2017/03/20

☆ファッションジャーナリスト 大内順子さん

皆さん こんにちは^_^
今回は、長年日本を代表するファッションジャーナリストとしてご活躍され、2014年に亡くなられた、大内順子さんについて少し書かせて頂きます。

彼女を初めて知ったのは、中学生の頃から今まで最も欠かさずに観ている、ファッション通信という番組でした。パリNYミラノのコレクションの映像を、彼女のナレーションでもって観ることができるこの番組は、20代テレビを持ってなかった時も、実家の母に頼んでその番組だけ欠かさず録画してもらっていました。

彼女の品があり説得力のあるナレーションのその声や話し方は、本当に大好きで、瞬時にその素敵なファッションの世界に誘(いざな)ってくれる魅力的なものでした。
彼女は海外のデザイナーを紹介するメディアがない1960年代後半頃に、単身乗り込んで直接デザイナーとのアポを取り、日本の方に紹介したいという思いで番組を作っていかれたそうです。それが今でも放送されているファッション通信の原点だそうです。

また彼女の著者の1冊に、「たたかわない生き方」というのがあります。僕も読みましたが、ファッション業界という特殊で厳しい世界で、彼女が世界のトップの方々から愛され活躍してこれたのは、(敢えて)たたかわない強さがあったからだとそこにはあります。普通で考えたら、戦う強さが必要とされるかもしれないが、私は戦わない強さを身につけ、それで結局は、自分も相手もその周りもみんなが、にっこりと微笑む環境になっていけたと。。

それは仏教的な考え方と似てるかと思いますが、僕も本当にそう思います。彼女の物腰柔らかな佇まいや話し方、その声というのは、実際にそれを人生において実践してきたからこそのものなのだということが分かりました。ですので、僕は大内さんから、ハイファッションとはどういったものかということだけでなく、そういった働き方、生き方においても大切なことを教えていただきました。

この度も読んで頂きありがとうございました。

(写真 出典:朝日新聞)

Ryota

 

(不定期にちょこちょこ更新しています^_^)

 

R makeup school について

短期間、少人数制、低価格 格安、自由予約制・フリータイム制で、卒業しメイクの仕事に就職、転職していける大阪 梅田にある、美容部員さんや、メイクアップアーティスト、ヘアメイクを目指せるメイクアップ専門の学校 メイクスクールです。社会人の方で働きながらでも、高校や大学など卒業後の進路としても来ていただけます。

美容師の方や、その他専門職の方向けのコースもございます。

またマンツーマンでのプライベート メイクレッスンもおこなっています。