menu

R makeup school(アール・メイクアップスクール)

もどる

2024/05/9

メイクスクールを始めた理由

皆さんこんにちは。メイクスクールを始めたきっかけを聞いてもらうことがあるので、よければ読んでください^ ^


一言で言うと、
自分だけでなく、誰かの為に、社会に役立つことをしたかったからです。

18歳からヘアメイクをしてきましたが、かっこいい写真に携わりたい、名前を知られたいという最初の頃にあった目標が気付いたらなくなっていて、それらを求めるだけでは、自分にはこの命がただ勿体ないなと思ったからです。

高校生の頃から、Vogueなどのモード誌やハイブランドの広告が好きで、その画を作ることに携わりたくメイクを最終に選びましたが、やはり東京にはモードや純粋なfashionの仕事(芸能界が関わらないような)も少なく、付き合いなどで、どうしてもテレビの芸能人の仕事もしないといけなくて、僕はずっとテレビも持ってなかったぐらい、そっちには興味がなかったので、何が何でも東京で続けたいと思わなくなりました。

 

そしてその頃、美容専門学校にも携わり、美容部員などのメイクの仕事をしたいけれど、2年間、毎日通学する時間や、体力、経済面でもて難しい方が多いことや、美容部員の仕事に転職したいけれど、今から美容専門学校には皆さん難しいので、誰でも通いやすい学校を作りたいと思いました。

そしてそれをするなら、東京でなく、小さい頃からお世話になった人がいる、地元の大阪でできると気付き、その時はとても嬉しかったです。

 

そうしてスクールを始めたら、美容師の方もメイクを学べる場を探していたり、美容や化粧品が好きなので、友達にしてあげたい方も多いことや、あとイメージコンサルタントなど、直接誰かにメイクをアドバイスしたい方も多いことを知りました。

 

僕が生涯、化粧品を使って、その人のベストな顔をメイクできる(デザインできる)人数は限られますが、同じ様にメイクが上手にできる人が、1人、2人と育つと、その輪がどんどん広がるので、とても素晴らしいなと思います。

また、メイクは直接肌に触れるので、人間同士の温かみのある交流もそこに生まれ、そこから優しい平和な社会へとなっていくと信じています。

このメイクスクールから1人でも多く、メイクでハッピーにできる人が増えるといいなと思ってます。読んでいただきありがとうございました🙏

 

makeup artist  Ryota

 

 

⭐︎大阪の梅田、中崎町にあるメイクスクールです。

随時入学、2名か4名での少人数制、短期間、事前予約制です。

メイクアップアーティストが直接に教えるので、業界のことや現場の技術が学べます。

美容部員になりたい方や、美容師の方、メイクアップアドバイザーや、イメージコンサルタント(パーソナルカラーリスト)の方、既にメイクの仕事をされててスキルアップをしたい方、仕事にはしないがただ習いたい方など、どなたでもお越しください。

・化粧品会社(美容部員)への就職率はずっと100%です。

<about me>
NYの美容学校を卒業後、キャリアをスタートし、その後、沢尻エリカや伊勢谷友介、本木雅弘など数年間に渡りヘアメイクを担当。

現在も撮影や、Ace Hotel Kyoto Weddingsなどでブライダルのヘアメイクもしています。

作品はこちらです。home | makeup artist Ryota

・Instagramやアメバブログも更新してます。

https://www.instagram.com/makeup_ryota/

https://www.instagram.com/r_makeup_school/

https://ameblo.jp/ryotamakeup/