menu

R makeup school(アール・メイクアップスクール)

もどる

2024/02/1

美容部員のお仕事

皆さんこんにちは^ ^ 最近も卒業生を見て、やはり美容部員/ビューティーアドバイザーはいいお仕事だと思うのでそれをお伝えします

 

まず僕がスクールを始めたのは、そちらの仕事に就きたいけれど、美容専門学校や短大にいく2年間の時間や、経済的または体力的に難しかったり、また10代の人達に混ざるのは難しい方でも来やすい学校を作り、美容部員などのメイクに携わる仕事をしてほしいからです。

 

僕はよく言うんですが、美容や化粧品が好きな人なら、どこか好きな化粧品会社/ブランドに入り、頑張って店長とか専属アーティストやトレーナーになり、日本全国の百貨店をイベントなどで回るのが最高の人生だと思っています。毎日1人でもいいので、ベストなコスメやメイクの方法を教えて喜んでもらえるなんていいですよね。

 

百貨店での仕事は、あらゆるトレンドを常に肌で感じられ、国や世代も様々な人達と接するので、販売力やメイクのスキルだけでなく、自分の佇まいやセンスも磨けますし、相手が何を望んでいるのか考える、生きる上で大事な想像力も養えます。また生きていく上で必須な、協調性やコミュニティー能力も得られますよね。そして化粧品も沢山もらえるので(ブランドにもよりますが)、僕は本当にお勧めです。

 

雇用条件も、現在は正社員にも1年前後でなれる会社も多く(時給でも¥1,400以上です)、休みも月に10日はあり(週末の連休もあります)、髪型やネイルも自由で、社会保障もしっかりしています。

 

そして自分が好きなメイクや、ファッションを通して、お客さんが満足し喜んでもらえると、仕事のやり甲斐から、誰かの役に立てることの喜びを感じられ、生きる意味も見出していけると思います。そしてその為に、毎日を意味のあるものにしたいと、普段の過ごし方や習慣も改善しようと思え、日々の生活にもいいリズムが生まれると思います。

 

なので全てのことに思いますが、もし美容部員に少しでも興味があるなら、1度やってみて、もし違うなと思えばやめればいいし、もしそうなってもメイクの知識や経験は、この先も誰かに教えてあげれるので無駄にはならないと思います(勿論それまでの費用や時間もかかりますが)。

 

それに好きなことがあること自体が、貴重だと思いますし、あっても仕事にすることは難しかったりするので、人生の大半を過ごし、自分という個性に今後大いに影響がでる仕事を、自分が好きな化粧品や美容に携わる毎日はやはり楽しいと思います。

 

また、人と話すのが好きで、ファッションや音楽、映画などのクリエイティブなことが好きな方も、美容部員のお仕事お勧めです。全くそういう方面の仕事をしていなくて、お金の為に、興味のない仕事をして、我慢の毎日を繰り返してる方は、まずはメイクの美容部員をしてみるといいと思います。クリエイティブなことに携わると、少しでも生きやすくなると思います。ですので、今漠然と転職を考えてる方も参考にしてみてください。

 

読んでいただきありがとうございました〜

makeup artist  Ryota

 

 

 

梅田、中崎町にあるメイクスクール

随時入学、2名か4名での少人数制、短期間、事前予約制、低価格のメイク専門のスクールです。

メイクアップアーティストが直接教えるので、業界のことや現場の技術が学べます。

美容部員になりたい方や、美容師の方や、イメージコンサルタント(パーソナルカラーリスト)の方、既にメイクの仕事をされててスキルアップをしたい方、仕事にはしないが、ただ習いたい方もぜひお越しください。

・化粧品会社への就職率はずっと100%です。(美容部員/ビューティーアドバイザー)

 

<about me>
NYの美容学校を卒業後、キャリアをスタートし、その後東京にて、沢尻エリカや伊勢谷友介、本木雅弘など数年間ヘアメイクを継続して担当。その他、沢山の俳優やカメラマンやスタイリストと仕事してきました。

現在も撮影や、Ace Hotel Kyoto Weddingsなどでブライダルのヘアメイクもしています。

作品はこちらです。home | makeup artist Ryota

・Instagramやアメバブログも更新してます。

https://www.instagram.com/makeup_ryota/

https://www.instagram.com/r_makeup_school/

https://ameblo.jp/ryotamakeup/